株式会社 進和 EnglishJapanese

ニュースリリース会社情報事業案内IR情報CSR電子公告採用情報
HOME > 事業案内 > ジョイテックセンター
ジョイテックセンター





金属の可能性をつなぐ技術 《ジョイテックセンター》


ろう付技術を主体に、開発・試作から量産までサポート

 

ジョイテックセンターの事業システムでは、自動車、電機業界をはじめとするお客様の新製品設計・開発から、試作、事業化、量産化に至るまでの製品化サイクルに対し、接合に関する技術開発の受託、サンプル生産、初期の少ロット生産、量産体制構築のアシストまでカバーする一貫サポート体制を擁しています。

また、お客様の用途に合わせた多種多様なろう付材料やリング、フラックスなどの補助材料の製造販売、さらには、お客様における量産化に向けたろう付装置の販売まで、接合に関するトータルサービスの提供を可能としております。

※ジョイテックセンターカタログ
ダウンロードはこちらから

 
ジョイテックセンター

大型真空炉多数完備



さまざまな分野に活躍の場を拡げる、充実の保有設備

 
真空熱処理炉
 

ジョイテックセンターには、連続式量産型を含む真空炉をはじめ、雰囲気連続炉、電子ビーム、各種検査設備など、充実したろう付・溶接関連設備を備えています。

機能部品の小型化、軽量化、精密化を必要とする製品テーマの実現に最適なろう付技術は、ハイブリッド自動車用ニッケル水素電池部品である集電板などの環境保全分野にも活かされており、ジョイテックセンターの強力な設備による一貫サポート体制は、今後さらに多くの分野にその活躍の場を拡げていきます。

※設備情報詳細やろう付け技術資料掲載中
イプロスサイトへ




真空ろう付けとは?
真空ポンプを使用して炉内を真空にして、チャンバー内に無酵素雰囲気を
作り出します。酸化の影響を限りなく少なくした状態で、フラックスを使わ
ないクリーンなろう付けが出来ます。


完全機密保持体制を堅持、品質ISOおよび環境ISO認証も取得

  ジョイテックセンターで受託する接合加工は、常に新しい技術を導入することで自社製品を生み出していくメーカーがお客様であり、当社は、その製造工程における最先端部分を担っています。それだけに、工場内で取り扱う製品部品および技術に関する機密の保持は、最優先事項として厳格化し、セキュリティ体制を徹底しています。

また当社では、製造部門を中心に品質管理に関する国際規格「ISO9001:2008」および環境保全に関する国際規格「ISO14001:2004」の認証を取得。ジョイテックセンターでも、品質マネジメントシステムおよび環境マネジメントシステムを活用し、日々の業務にあたっています。
  ISO9001,14001認証取得



今後の技術をリードする「接合技術」

 
ろう付材料

ヒートシンク
 

ジョイテックセンターでは、ろう付に関する技術およびノウハウの蓄積をもとに、多くのろう付材料を開発・製造しています。独自の事業システムとして、ユーザーの新製品設計・開発からはじまり、試作、事業化、量産化に至る製品ライフサイクルに対し、接合に係る接合材料の開発から技術開発、サンプル生産、初期の少ロット生産、量産体制構築まで、ユーザーの事業化を全面支援する体制を整備しています。こうした独自の事業システムを展開できるのは、長年にわたり蓄積してきたノウハウに加え、真空ろう付炉をはじめとする各種設備を自社内で保有するなど、あらゆる接合方法を検討、提案できる環境があるからです。

ジョイテックセンターでは、今後も新たなニッケルろう材の開発に注力し、常に接合技術をリードしていきます。

※ニッケルペースト一覧
ダウンロードはこちらから





お問い合わせはこちらへ

ページトップへ

サイトマッププライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ Copyright (C) SHINWA Co., Ltd. All rights reserved.