株式会社 進和 EnglishJapanese

ニュースリリース会社情報事業案内IR情報CSR電子公告採用情報
HOME > 事業案内 > 進和ツァイス イノベーションセンター
進和ツァイスイノベーションセンター(ZSI)





進和ツァイス イノベーションセンター

※独カールツァイス社は、顕微鏡・カメラレンズ・双眼鏡などの光学系機器の大手企業で、産業用計測機器に関してもその強みを生かした検査装置を製造・販売しております。

進和ツァイスイノベーションセンター(ZSI)
●多様な産業用検査機のご提案により「ものづくり」における品質の向上とトレーサビリティの向上に貢献いたします。
●Dimensional X線CTを利用した三次元計測の最先端技術を「ものづくり」における製品開発プロセスの短縮化と生産技術の信頼性向上に貢献いたします。
●インダストリー4.0(第4次産業革命)に代表される産業構造の進化を見据えた生産技術のトレンドの提案を行います。




ものづくりの革命を起こす高精度な寸法計測を可能にしたDimensional X 線CT

Dimensional X 線CT   ドイツの精度保証に準拠したDimensional X線CTで測定対象物の内部および外部の計測が可能となります。製品設計・開発・量産金型初品評価・3Dプリンタ樹脂品評価・試作工程などのデジタルエンジニアリング結合にお役立ていただけます。
※Dimensional X線CTとは、トレーサビリティを有し、寸法測定が可能なX線CTです。



接触式センサ・画像センサ・ホワイトライトセンサを組み合わせたマルチセンサ測定機

接触式センサ、画像センサ、ホワイトライトセンサの3種類のセンサを、測定対象物の形状や材質によって切り替え、測定結果を融合して評価することで、様々な分野の測定対象物を短時間で精度良く測定することができます。   マルチセンサ測定機



ボタン一つで精度の高い測定を自動で行うデジタル画像測定機

デジタル画像測定機
 

卓上型・ワンボタン式の画像測定機です。平面・円筒ワークの測定を、ボタン1つで自動で行います。フォーカス及び照明は自動調整され、作業者の力量に左右されない安定した測定が可能です。測定結果は、ISO10360-7に準じており、幾何公差評価にも対応しております。また、要素自動認識機能により、容易に測定プログラムを作成できると共に計測についての詳細なパラメーター設定も可能です。




穴・隙間段差などカーボデーの各要素のインライン車体全数検査システム

幅広い検査要素に加え座標系を用いた測定により、各要素の三次元座標の測定が可能です。ビッグデータ取得による傾向管理としてもご使用ただけます。ロボットアームにカメラセンサを取り付けているため、汎用性の高いシステム構成です。±0.1oの精度で、1ポイントあたり約1.8〜3.0秒と高速な測定を実現いたしました。(ロボット動作含む)   インライン車体全数検査システム



ツァイス製のみならず他社設備の測定データもリアルタイムで更新

PiWeb
  測定データをリアルタイムで収集・一括管理・解析処理し、視覚化されたレポートを簡単に出力します。取得されたビッグデータは即時に製造工程へフィードバックできます。txt、csvなどメジャーなインポート形式に対応しているため、ツァイス製以外の設備からもデータ集約が可能です。インダストリー4.0の思想を取り込んだ測定データ管理システムです。



進和ツァイス イノベーションセンターのご案内


お問い合わせはこちらへ

ページトップへ

サイトマッププライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ Copyright (C) SHINWA Co., Ltd. All rights reserved.